UQ日記 スマホ代を節約してみた話

UQmobileを使ってみた感想や格安SIMで気になったことを公開しています

『MVNO』とは?キャリアとMVNOの違い

f:id:paychan:20180118204122j:plain

「MVNOって?」

 

格安SIMの話によく出てくるMVNO。聞き慣れない名前なので、知らないという人も多いです。

 

MVNOは、仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)の略称です。

 

簡単に言うと、格安SIMを提供している事業者のことです。

 

これだけだと10%くらいしか説明できてないので、今回はMVNOについて詳しく解説していきたいと思います。

 

目次

MVNOとは?

1.格安SIMを提供している事業者

2.キャリアとMVNOの違い

まとめ

 

MVNOとは?

格安SIMを提供している事業者

のことです。

 

正式な名称を「仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)」と呼びます。

 

ドコモやauなど他者から通信回線を借りて、格安SIMなどのサービスを提供しています。

 

キャリアとMVNOの違い

キャリアと比較するとわかりやすいです。

 

キャリアは自社で通信回線を持っています。ドコモやau、Softbankがそうです。

 

キャリアは自社の通信回線を使って、携帯電話やスマホなどの通信サービスを提供しています。

 

また、MVNOはキャリアと比較して、実店舗が少ないです。

 

MVNOは、「通信回線を自社で持たない」「店舗が少ない」「契約後のサポートが少ない」などのおかげで安い利用料で格安SIMを提供できています。

 

まとめ

MVNOについての解説でした。

 

MVNOと聞くと馴染みない単語ですが、格安SIMを提供している事業者のことです。

 

まとめてみると

  • 仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)の略称
  • キャリアと違い、自社で通信回線を持たない
  • 店舗が少ない
  • 契約後のサポートが少ない
  • 利用料が安い

 

キャリアもMVNOもどちらもメリットとデメリットがあります。

 

自分の使い方にあったサービスを利用していくのが、これからのスマホの上手な付き合い方になります。