UQ日記 スマホ代を節約してみた話

UQmobileを使ってみた感想や格安SIMで気になったことを公開しています

UQmobile春モデル!京セラ『DIGNO A』が今春発売予定

f:id:paychan:20180126231232j:plain

UQモバイルから春モデルの格安スマホが登場します。

 

すでにHUAWEIのスマホ「HUAWEI nova 2」は、他の記事でも紹介しています。

UQmobile2017年最強スマホ『HUAWEI P10 lite』が人気の理由と評価・評判

 

sim.tamanekoblog.com

 

今回は京セラのDIGNOシリーズから新機種「DIGNO A」が販売開始します。

 

UQモバイルでは、3月上旬から取り扱いが始まる予定です。

 

今回は、新型のDIGNO Aと現在使われているDIGNO Vを比較しながら紹介していきたいと思います。

 

目次

DIGNO V

1.比較!DIGNO VとDIGNO A

まとめ

 

DIGNO V

f:id:paychan:20180126232246j:plain

京セラが作っているメイドインジャパンの格安スマホです。

 

最近はHUAWEIやAppleなど外国産のスマホが多いので、日本人が日本人のために作ったスマホになりますね。

 

実際に日本人向けで、長く使い続けられることに重視したモデルです。

 

日本人からの評価が高い防水機能はもちろんのこと、防塵機能も付いています。

 

さらに高いところから落としても問題がないように、耐衝撃というメリットも持っています。

 

HUAWEI P10 liteと同じ時期に出たので、安く購入できるスマホでした。

 

UQモバイルでは、おしゃべりプランとぴったりプランのセット購入で実質108円で買えます。

 

比較!DIGNO VとDIGNO A

現在わかっている情報では、メモリとストレージ容量の増量、おサイフケータイ機能の追加が大きな変化です。

 

メモリは2GBから3GBに増え、ストレージ容量も32GBから64GBに増量しました。

 

さらに、おサイフケータイにも対応したので、Suicaや楽天Edyなど電子マネーが使用できるようになりました。

 

ストレージ容量が増えたのは、すごい良かったんじゃないかな!と思います。

 

防水機能が付いてるため、台所や洗濯など女性に人気のスマホでした。

 

女性には、写真の撮影が好きな人も多いと思います。

 

そういう方には、ストレージ容量が大きい分たくさん画像や動画を保存できるので便利です。

 

まとめ 

UQモバイルの春モデル「DIGNO A」について前作モデルのDIGNO Vと比較してみました。

 

メモリとストレージ容量が増えたおかげで、さらに使いやすくなったと思います。

 

カラーもライトブルーとネイビーの2種類あり、どちらも春に似合うデザインです。