UQ日記 スマホ代を節約してみた話

UQmobileを使ってみた感想や格安SIMで気になったことを公開しています

契約プランの見直しが大事!手取り16万でキャリアを使っている人が多い

f:id:paychan:20180213184657j:plain

「キャリアの利用料高くない!?」

 

少し前にiPhone Xの分割払いの審査に落ちるなんて話がありました。

 

Twitterでは、主婦や学生、フリーターなどそもそも1ヵ月の給料がiPhone Xの値段より低い人もちらほら・・・

 

iPhone Xは値段が高い極端な例えですが、キャリアの基本料が高いのにそのまま使っている人が多いです。

 

例えば、20代社会人で「手取り16万だけど、スマホはiPhoneでキャリアで契約」など。

 

こういう人、結構多いです。

 

僕なら迷わずキャリアから格安SIMに乗り換えます。

 

自分のやりたいことや将来のための貯金を考えると、毎月1万円近くスマホ代を支払うのおかしく感じないですか?

 

というわけで今回は、20代社会人の生活費とスマホ代について説明していきます。

 

目次

一般的な20代社会人の生活費

1. 20代社会人の給料が減ってきている

2. スマホ代の支払いは月に7000~15000円

3. もしも格安SIMに乗り換えて1年間使用した場合

まとめ

 

一般的な20代社会人の生活費

新卒だと、手取り20万円が目安です。企業や職種によっては、15万円やさらに12万円もあったりします。

 

僕の場合は、手取りで17万円でした。

 

新卒の頃は、50時間残業してやっと20万円行くかどうかって感じの会社に勤めていて、一人暮らしで節約に必須でした(汗)

 

だいたい1ヶ月に出ていく家賃や生活に必要な費用は、こんな感じでした。

 

合計

12.9万円

家賃

6万円

水道代

0.2万円

光熱費(電気代+ガス代)

0.4万円

インターネット代

0.5万円

スマホ代

0.8万円

食費

2万円

奨学金の返済

3万円

 

余った4万円ちょっとで、日用品や貯金、趣味、交際費に使ってました。

 

スマホ代と食費以外は、限界まで節約して生活していました。今思い返すと、結構厳しかったですね^^;;

 

20代社会人の給料が減ってきている

ぶっちゃけ、周りの友達に聞いてみたりすると、社会人の給料は下がってきています。

 

システムエンジニアだったので徐々に給料が上がって行きましたが、他の職種だと実家暮らしじゃないと生活できないレベルだったりします。

 

スマホ代の支払いは月に7000~15000円

プランや機種によって様々ですが、毎月のスマホ代は7000〜15000円します。

 

端末代金が重なってたりすると、1万円オーバーします。

 

使っていないオプションや使う量よりも多いデータ容量で、知らず知らずに契約していることもあります...!

 

無駄になっている固定費は、できる限り減らしたいですよね。

 

もしも格安SIMに乗り換えて1年間使用した場合

キャリアから格安SIMに乗り換えて使った場合をシュミレーションしてみます。

 

格安SIMなら安い値段でデータ容量を使えますし、自分で使うオプションを選べます。今まで無駄に払っていたものも削れます。

 

だいだいデータ容量3GB+音声通話で契約すると、毎月の利用料は1500〜2000円です。

 

格安SIMに乗り換えれば、7000円 ー 2000円=5000円ずつ毎月節約できます。

 

もしも1年間使用したら、5000円 x 12ヶ月=6万お得になります!

 

年間6万円を大きいと思うか、小さいと思うかは、人それぞれです。

 

ですが、6万円あるとかなり便利です。

 

まとめ

20代社会人の給料はホント減ってきてます。同年代として、ちょっと恐怖を感じてます。

 

そこで簡単にできるのがスマホ代の節約です。

UQmobileを使ってみた感想・auからUQmobileへの乗り換え方法 - UQ日記 スマホ代を節約してみた話

 

sim.tamanekoblog.com

 

スマホ代を節約するのも大事ですが、副業を始めて給料アップするのもひとつの方法です。

 

例えば、仕事終わりや休日に自宅で仕事ができるサービスもあります。有名どころだと、ランサーズクラウドワークスココナラです。

 

最近では、企業が副業を認めたり、副業を始める人も増えてきています。僕も一時期利用していました。

 

ランサーズ

クラウドワークス 

ココナラ